スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「E-3出撃の辞」

2013年11月17日 23:15

「諸君、此れよりE-3海域最後の攻略を開始する。将、経験浅ければ、他将の陥とし易しとするこの海域に、斯くも労を要したことは、誠に恥ずべきことである。しかし諸君らは善く戦い、我を此処まで導いたことを、深く感謝したい。補給・修復の情況から、これが敵殲滅の最後の機会となろう。我が艦隊、物資等不足は厳しいが、戦意なお高く、昨夜の戦闘*よりの復旧未だ成らぬ敵戦力を必ずや凌駕することであろう。攻むるは今この時にあり、何ぞ小破・中破を恐れんや。諸君等は各々一騎当千の兵(つわもの)たれば、中途の凡兵に構わず、但だ敵前衛主力艦隊のみに艦首を向けよ。速力是れ武器なり**。鬼神の速力を以て進撃し、弾薬果つるまで敵を撃ち砕き、須く泊地棲鬼をば討ちて梟首せよ。而れども蛮勇を許さず、皆生還することを第一せよ。戦争は続く日の平穏無事を祈るものなれば、戦闘を日常とするべからず。生きて平和を享くることこそ、我が庶幾う所なり。刻は満つ。全軍、鬨を上げよ。全艦隊、全力前進。」

#勝手に盛り上がる




*前晩に敵の親玉の戦力ゲージを0にまで削ったところで弾切れて出撃不能に。
**「よいか、この戦は祖国への旅の第一歩と思え。犬死には無用、蛮勇も許さん。速力が武器だ。襲撃の先頭には私が立つ。以上!!」(トルメキア帝国第四皇女・クシャナ殿下)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mayokomo.blog43.fc2.com/tb.php/23-ba01efc3
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。